ブルグミュラーはやらないとダメ?

ブルグミュラーをやらないと駄目ですかという質問なんですが、まず必ずしもやらないといけないものではないと思ってます。

ただ良い教本なので、ピアノの先生としてはおすすめするほうが圧倒的に多いということだと思います。

質問でもブルグミュラーのこと以外にもこの教本じゃダメですかとか、あれはハノンをやらないと駄目ですかとか、この教本の後にこれを入れてもいいですかっていうような質問がよくあるんですが、決まりとかは別にないと思うんですね。

大事なことは、どの教本を使うかではなく、教える先生側がきちんとカリキュラムを持って進めているかということここに向かっているっていう到達点を見据えて指導をしているかということが重要なのかなと思います。

それがあれば、正直どの教本を使ってもいいと思います。

昔みたいに、バイエルやってブルグミュラーっていう道ばかりではなく、今はたくさんの情報が出ています。

ブルグミュラーをやらない子も、もちろんいます。

名曲を弾くようになるまでの間、どの教本を使うかに別に決まりはありません。

せっかく買ってもらったから最後までやらなきゃっていう風には、あまり思わなてくも大丈夫です。

まだまだ力がついていないなと感じる子には、先の教本には進まないで、他の子がやらない一冊二冊を入れても良いと思います。

その子その子で歩みのペースは、全然違います。

練習量ももちろん違います。

だから、皆が同じような教材で同じ量で同じだけ力がつくということではありません。

だから、その子を見ながら必ずしもこれで進めないと、この教本やらないと、とは考えなくってよく、少しずつでもその子の歩みが進められる方法を考えていくといいのかなと思います。

その中で、ブルグミュラーを使うか使わないかは第一優先事項ではありませんけれども、ブルグミュラーはいい曲がたくさんあるので、多くのピアノ学習者が通ることは通ります。

また、ブルグミュラーを使うのであれば、それまでに曲を弾いておくと良いかなと思います。

ブルグミュラーに入るまでに何冊ぐらい弾いてからブルグミュラーに入るのがいいのかというと、平均14冊くらいの教本辺でブルグミュラーに入るのが良いかもしれません。